子育て支援NPO バディチームTOP > 寄付で応援する

寄付で応援する 子育て支援・虐待防止里親支援活動への寄付のお願い

一軒でも多くの家庭に子育て支援に伺えますよう皆様からのご寄付をお待ちしております

寄付によるご協力のお願い

バディチームでは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的に、訪問型の子育て支援活動を通じて、社会問題の解決に取り組んでいます。

取り組みや運営には費用が必要ですが、NPO法人では必要な資金の調達が難しいことが多く、寄付による活動資金の下支えが必要です。

皆様からのご協力をどうぞよろしくお願いします。

▲このページのTOPへ

バディチームの”訪問型支援”だからこそ実現できること

子どもにとってよりよい生活環境を作る
子どもが清潔な環境で規則正しい生活をし、幼稚園や学校に通う。実際に家庭を訪問し、家事支援や送迎支援をすることで、これらの実現をサポートします。

保護者の精神的な支えとなる
家庭を訪問して保護者と直接コミュニケーションをとることで、子育てに対する悩みや不安の相談相手となり、保護者を精神的に支えます。

適切なニーズを汲む
実際に家庭に入ることで、個別の実情を深く理解し、より適切にニーズを汲んで支援することができます。

▲このページのTOPへ

子育て支援・虐待防止活動

バディチームでは、様々な事情(親や子どもの心身の不調、病気や障がい、貧困、DV被害、虐待被害等)により、子育てが大変になっている家庭に伺い保育、家事支援、送迎、学習支援、子育ての相談や話し相手、等の家庭訪問型の子育て支援を東京都内で行っています。

多くの親子との出会いの中で子どもの虐待は、適切な支援が入ることで、未然に防げることはたくさんあると実感しています。

私たちは家庭に伺い、親子に寄り添うこの活動は、とても大切な子育て支援だと考え、出来るだけ多くのご家庭に伺えるよう日々努力を重ねております。

児童相談所での児童虐待相談対応件数

厚労省 平成25年度

▲このページのTOPへ

里親家庭支援活動

親の病気や虐待などの理由で、実の親が育てることができない子どもたちは、全国で約4万6千人、東京都では約4千人いるといわれています。

我が国では、その子どもたちの約9割が施設での生活となり、家庭的環境にある里親家庭で生活ができる子どもたちの割合は、諸外国と比べても大変少ない状況にあります。

子どもたちにとっては、家庭環境のもとで愛され尊重されて育つことが、その後の人生にとって大切です。
そのためには、里親家庭を増やすことが必要ですが、里親家庭を増やすには里親家庭への支援体制の充実が急がれます。
私たちは、里親支援の一部の役割として家庭訪問型の子育て支援活動を行うことで里親家庭が増えることに役立ちたいと考えています。

▲このページのTOPへ

子どもの虐待防止・里親家庭支援活動への皆様の応援をお待ちしております!

寄付をして参加する

クレジットカードによるお支払い
下記のメニューよりお支払い額をお選びいただけます


▲このページのTOPへ