子育て支援NPO バディチームTOP > バディチームについて

バディチームとは

子育て支援と虐待防止を目的に2007年に設立されたNPO法人です。
一般の子育て家庭や、様々な事情により子育てに難しさのあるご家庭に伺い
保育、家事、送迎、学習支援などのお手伝いをし、
お話を聴きながら親子に寄り添うという支援活動を行っています。

ご家庭に伺う子育てパートナーは、年齢や性別、経験や保有資格も様々です。
特に、保育、福祉、心理、カウンセリング等の資格や経験を背景にもつ者も多く参加しています。
資格や経験にかかわらず、それぞれの得意分野を活かして、志をもって携わっています。
バディチームは、ますます高まる社会的ニーズに対応すべく、日々研鑚を重ねています。

▲このページのTOPへ

バディチームの名前の由来

「バディ」とは、「仲間・相棒」という意味です。
スポーツ、特にダイビングにおいて、ともに海の中を潜っていくパートナーのことを指します。
これからともに素敵な未来へ向かう仲間でもあり、命を預けたパートナーでもある。
わたしたちは、そんなスタッフの集まった頼れるチームを目指しています。

▲このページのTOPへ

事業内容

・子育てパートナーによる家庭滞在型子育て支援
・養育支援訪問事業
・養育困難家庭におけるホームヘルプサービス
・妊娠出産時家庭ホームヘルプサービス
・里親家庭支援
・託児(集団保育)
・研修講座の開催

▲このページのTOPへ

<沿革>

2007年9月 任意団体設立
2007年12月 NPO法人設立
2008年4月 養育困難家庭におけるホームヘルプサービス受託開始
産前産後のホームヘルプサービス受託
2008年8月 東京都里親研修時の保育担当(NPO法人東京養育家庭の会より受託)
2009年4月 里親支援モデル事業(全国社会福祉協議会助成)
2009年5月 事務局移転(港区⇒新宿区)
2009年7月 児童養護関連事業
2010年4月 養育支援訪問事業、都内6地域受託
2010年6月 里親家庭ファミリーサポート事業(日本財団助成)
2011年6月 被災地応援子育て支援(日本財団助成)
2012年9月 東京都里親支援機関事業の一部担当
2015年4月 養育支援訪問事業、都内10地域受託
2015年9月 厚生労働省平成27年度子ども・子育て支援推進調査研究事業
「里親支援に求められる養育支援とその課題に関する研究」 → 「研究報告書
2015年10月 東京子育て応援事業(東京都福祉保健財団)
「養子縁組家庭の子育て支援と支援体制づくり」
▲このページのTOPへ